なんとか5月が終わる前にもう1つブログ記事を書くんだ…! という気合のみでキーボードを叩いています。

5月は最初に想定していたよりも仕事が忙しくて(というか、私の能力不足が原因なんでしょうが)、ゆっくり何かに取り組む時間が持てなかったのが悔やまれます。
それで仕事では何をしていたかというと、WordPressのサイトを作っていたのですが、今回始めてエディターをGutenbergにして納品しました。
いつもはGutenberg分かりにくいかなと思ってクラシックエディターを入れていたのですが、それもいつまで使えるかわからないし。

で、マニュアルを作成するにあたってGutenbergの機能を色々調べたのですが、普通の段落とか見出し以外にも色々な要素があって、これに全部対応したテーマを作るのはなかなか大変そうな感じ。
ギャラリーとか引用なんてあまり使わないだろうし、ブロックの背景を指定できますって言われても、指定したいケースってどんな時なんだろう…?

サイトを作ってる私自身は調べれば理解できるけど、普段ブログとかやらない人には敷居が高そうな印象を受けました。

でも、よく分からないままなのも癪だなーと思うので、このブログのテーマファイルを作ることがあったら、試しに一通り指定できるようにしてみようかな。
いつになるか分かんないけど。