white bed comforter on bed mattress

理想のお部屋

コロナの影響で少し仕事がヒマになったので、週末の度に不用品の処分作業をしています。私の部屋にはいらないものが多すぎる。

部屋を片付けるにあたって、最終的にはどういう部屋にしたいのか…ということを色々考えてみました。
インテリアショップのサイトを見たり、インスタグラムできれいな部屋の写真を探したりしたのですが、自分がああいった部屋を維持できるとは到底思えなくて、これまでの人生で最も快適だった中高生の時の自分の部屋を再現できたら良いんじゃないかという結論に至りました。

あいにくその時の家にはもう住んでいないので、まったく同じようにはできないけれど、学生時代の部屋の何が良かったかというと、

  • あまりお小遣いがなくて買い物する事も少なかったので、洋服やバッグなどが少ない
  • 机は広かった
  • 床に座って本を読んだり横になってテレビを見るスペースがあった
  • CDや本はそこそこ置いてあった
  • オーディオも必需品なので一式揃っていた
  • 部屋にバルコニーが付いてた
  • 家が坂の上の方に建っていたのでめちゃくちゃ見晴らしが良かった

今の家は見晴らしは絶望的なので置いておいて、持ち物を整理して学生時代レベルまで少なくできたらいいんじゃないかなぁ。
当時は使ってなかったけど今は必要なもの(化粧品とか仕事の道具)は仕方ないけど、もう40代も後半になったからこれから使うものなんて限られているでしょう、たぶん。
死んだら何も持っていけないので、これからは躊躇せずどんどん捨てようと思います。

唯一悩むのが歴代仕様マシンなんだけど、これも処分したほうが良いんだろうなぁ。1999年ぐらいに最初の最初のiMacを買って以降、これまで使っていたマシンをほぼ全て保存してあるんだけど、絶対この先使わないし、必要なデータだけサルベージして処分しよう…。