最近10~20代の人が書いた文章をまとめて読む機会があったのだけど(仕事じゃないです)、今の若い人って「そういう」を「そうゆう」って書く人がとても多くて驚いてしまった。
これって現代では普通のことなんだろうか?
明らかに日本語として間違いなんだけど、これもそのうちら抜き言葉のように世間に浸透していくのだろうか…と思うとちょっとどころでなく気持ち悪い。

「そういう」を発音するとたしかに「そうゆう」になるけどさ、でも書き言葉は別でしょ。
こういうことが普通になってる人たちは、本を読んだ時に違和感を感じないのかなぁ。私はだめだな。もし自分宛てに来た文書にこういう表記があったら、その日から相手を見る目が変わりそう。いや絶対変わる。

自分もなにか書く時は気をつけよう。