19740308

書きたいことだけ書いてます。

カテゴリー: 日記 Page 1 of 2

街の本屋さん

今週のびっくりしたニュース。

マジかー。
今はもう無いけど、以前は地下鉄大通駅の改札そばにリーブルなにわという店舗があって、よくそこで雑誌を見たりしたものでした(今は別の書店が入っている)。

雑誌なんかは数冊買うと重たくてついつい楽天とかAmazonで買っちゃうんだけど、技術書なんかは中を確認したいし、小説も少し立ち読みしてから買うかどうか決めたいので、電子じゃなくて紙で読みたいものはできるだけ書店で買うようにしないと、ほんとにお店がどこにもなくなっちゃうな。

Month of May

このブログをリニューアルして新しくした時、以前のように毎日ではなくてもせめて週に一度、月に4回はなにか書こうと決めていたのに、4月に入っていつもの連休前のバタバタした忙しさに飲まれてしまうと、とても何か書こうという時間も持てず、いつの間にか5月になってしまいました。

ほんと、20代30代の頃はまず寝る前にブログ書いてから、という生活をしてたのに、年を取るとここまで気力と体力が落ちてしまうものなのか!
これは意識していろんなことを強化していかないと、あっという間に寿命が到来しそう。

それで、毎年5月になると聴きたくなる5月の曲。

宇宙兄弟のアンディのモデルってこの頃のウィン・バトラーだよね。
それにしてもこの時(2011年)のコーチェラのステージ凄かったなぁ。現地で見れた人は一生の思い出だろうね。

年度末

毎年年度末になると「忙しいですか?」と聞かれる事が増えるのですが、正直その年によってまちまちすぎて答えるのが難しいです。
今年はそうでもなかった…はず。

先週ぐらいまでは目の回るような忙しさだったのですが、とりあえず一段落して明日からはまた別の案件の作業に入る予定です。
この週末は少しゆっくりして、部屋の掃除もできたし、良かった良かった。

仕事がないのも困るけど、あんまり忙しいのもなー。
こういうのが平気な人は平気なんだろうけど、フリーランスという業務形態なんで、誰か他の人に仕事を振るというのも難しく、自分のキャパシティを超える作業量になるとものすごく精神に良くないです。
過度に忙しくなると、あまりのプレッシャーで髪の毛が大量に抜けたり、全身に蕁麻疹ができたりするので、そうならないぐらいがちょうどいいかな。
何は無くとも健康第一。

平凡な誕生日

今日は誕生日だったので自分でケーキを買ってきて(丸いやつじゃなくてロールケーキにした)、母がちらし寿司を作ってくれたのでそれを食べました。
なんてことない平凡な一日だけど、40年以上生きてるとこれが非常にありがたい事だとわかるから、それを知れただけでも生きててよかったかな。

一度も言われたことなかった

この前母と話をしていて気がついたけど、これまでの人生で一度も誰かに「結婚しよう」って言われた事なかったなーと今更ながら思い出しました。

まあ、だからこれまで独身者として生きてきたわけで、おそらくこれから死ぬまでもずっと一人で過ごす予定なんだけど。

子供の頃は漠然と「大人になったら誰か適当な(相応しいという意味で)人と知り合ってその人と結婚したりするのかなぁ」と思ったりしていたのに、実際に成人を過ぎてみると誰か大切な人が見つかる…こともあったけど、誰からも家庭を持ちたいと言われたことは無かった。

ということは、つまり私はそのような関係を持つのにふさわしい人間だと誰も思わなかったという事なんだろうな。

これって人としてどうなんだろうと思わなくもないけど、今現在まあまあ楽しくやってるからいっか、とも思うし、その程度にしか考えられないってところが問題なんだろうな。

お母さんこんな娘でごめんね。

Page 1 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén